極意

今回はFXで勝ち続けるための極意を教えていきます。

極意といっても100%勝てる手法とか最長のエントリーポイントというような話ではないです。

私が思うFXで勝ち続けるために大切なことは2つあります。

1つは損切りを必ずすることもう一つは必ず守るべきトレードルールを決めることです。

この2つが勝ちトレーダーになるために必要なことだと思います。

FXで大切なのは勝つことよりもリスクを回避することの方がはるかに重要です。

お金を儲けるためにFXを始めたと思いますが大事なのは稼ぐことよりも資金を守ることです。

これは矛盾しているようですが本当に重要なことです。

FXを始めた多くの初心者の方はこの矛盾に順応でき内で相場から離れていくと思います。

いろいろなチャートパターンや手法がありますがどんなテクニカルやインジケーターを使おうが結局のところ誰にも相場の値動きは分かりませんこのことに早く気がつくことが大切だと思います。

誰にも分からないと言いましたがではどうしたらいいのかですが簡単なことです。

負ける時の損失をできるだけ小さくして勝つ時の利益をできるだけ大きくするこれだけです聞いたことがあると思いますがいわゆる損小利大です。

勝率100%を目指すのではなくて勝つこともあるし負けることもあるけどさ主的には合計でプラスになっているというトレードをするのが理想です。

そこで最初に入った2つの極意が大切になってきます。

1つ目

まずは1つ目について説明していきます。

エントリーする際には必ず損切りを入れておきましょう。

損切りとは簡単に言うと損を確定する行為ということです。

一早く下降トレンドを察知して損切りできるかが大事になってきます。

買いエントリーした根拠である安値終わったのであれば素直に損切りして売り目線に切り替えたほうが得策です。

まだ上がるかもしれないとポジションを持ち続けたらどんどん下落して大きい損失になってしまうかもしれません。

しまいには強制ロスカットなんてこともですのでしっかりと損切りして大きく損失が出ないように気をつけましょう。

損切りしなくても元の値段に戻ってくることも結構ありますがもどってこない場合もあります。

その時に大きく負けてそれまでの勝ち分が一気になくなるかもしれません。

万が一、助かることを考えるより根拠が崩れたらすぐに損切りするという方が長期的に見て安定したトレードにつながります。

人間はよく深いので損をしているときにどうしてもその損を確定することができません。

でもそんなトレードをしているといつか必ず大損しますFXで財産を失う人の多くはそれまでコツをつ積み上げてきた利益をたった1、2回のトレードですべて失っていきます。

まずは損小利大、損が小さいうちに損切りすることが何よりも大事なのです。

ここで絶対にやってはいけないことがあります。

それは損切りラインを変えることです。

そもそも損切りラインとは自分がエントリーした際に設定したラインなのでトレードの根拠となる大切な価格なのです。

そこを変更するということは自分のトレードを否定することに繋がるので絶対に動かしてはいけません。

損切りにかからずにエントリー方向に動くという自分の読みが外れたわけですからそこは素直に負けを認めるべきです。

そして自分の思った通りの動きをしなかったわけなので今のあなたには分からない値動きだということです。

損切りラインを変更して分からない勝負をするのはとても危ないことです。

わからないのであればさっさとポジションを解消してもう一度分かる場所でエントリーし直した方ほうがいいです。

そして負けトレードはメモなどで残しておいて後で検証のネタとして使うのがいいと思います。

負けトレードを検証することによってそれが勝ちパターンになることもあります。

これで1つ目の説明を終わります。

まとめますとまずはしっかりと損切りをすることそしてわからない値動きになったらエントリーしないということでした。

2つ目

次に2つ目ですが変わらず守るべきルールを決めるです。

これはもうそのままで自分の中に絶対的なルールを作りそしてそれを必ず守るということです。

これはトレードにおいてのルールもそうですがどちらかと言うとFXに対しての自分の中での決め事というような意味合いの方が強いです。

例えば私の場合ですがこのようなルールがあります。

トレードに使う資金は生活資金とは必ず別にする借金はしない大切な人との時間もしっかりとるなどです。

あとはトレードに関するルールがいくつかある程度です。

始めた時は何も決め事がない状態でしたある程度トレードをしてみて自分の中でのルールをしっかり決めてみたら心の余裕ができてトレードでも勝てるようになっていきました。

まとめ

FXを始めたきっかけは人それぞれだと思います。

家族のためだったり自分のためだったりお金を稼ぐためにFXを始めたという人が大半だと思います。

それが原因で結局お金に困って家族や大切な人に迷惑をかけては元も子もないです。

FXで将来稼げるようになってから大切な人を喜ばせたい気持ちはあると思います。

ただFXに熱中することによりその大切な人を二番目にして警視してはダメだと思います。

もちろん将来大切な人と笑顔になるためにやっているとは思いますがそこは後回しにしないで今のうちから大切にしてあげてもらいたいです。

お金を手にしたとしても一緒に喜んでくれる人がいなければむなしいだけですそのために生活のお金は使わないとか借金はしないとか大切な人との時間を優先するとかFXとは線引きをして考えておかなければならないと思います。

トレードルールもそうですがそのようなFXに対するルールや自分の信念をしっかりと守っていくことが大切だと思います。

これがFXで勝ち続けるための極意となります。

損切りルールでも地方のルールでも自分の信念でも決めたことはしっかりと守ることが重要だと思います。

手法とか聖杯とかを期待した方には申し訳ないと思いますが個人的にFXをしていく上でかなり重要なことだと思いましたのでこのような内容にしました。