FXのメリットデメリット

今回はFXのメリットデメリットについてお話したいと思います。

FXはメリットが大きな取引なんですがデメリットを知らないと思うの落とし穴にはまることがありますので十分注意してください。

メリット

1つ目

まずFX最大のメリットは少ない資金で資産運用ができるということです。

例えば手元に10万円の資金がある場合FXでは最大250万円分の取引ができます。

これをレバレッジというんですがこの倍数のことをレバレッジっていういうふうに呼びます。

FXのレバレッジは最大25倍までかけられます。

ただしFXでは無理をして大きなレバレッジを使う必要はありません。

レバレッジは為替リスクや資金状況によって変えるものでレバレッジを一倍にすれば外貨預金と同じになります。

2つ目

通常の株取引ではあまりないのですがFXでは外国為替を買わずに売ることから取引を始められます。

売ることからスタートできるということです。

実際には持っていない外国為替をFX業者から借りて売るのですけれども持っていない外国為替を高い値段で売って安い値段で買い戻すという取引は可能です。

これは相場の値下がり局面でも収益を狙えます。

例えば持っていない米ドルを50万円分売ってその後に40万円で買い戻せば10万円分の利益があっているわけです。

売りから始めるというのはこういうことです。

3つ目

3つ目のメリットはスワップポイントの受け取りです。

FXでは取引をする通貨ペアの金利差に応じてスワップポイントという金利調整額を受け取ることができます。

例えばオーストラリアドルの金利が2.0%で日本円の金利が0.1%であればその差1.90%のスワップポイントが発生します。

スワップポイントは外国為替を持っているだけで毎日発生するため長期保有にも保有による収益獲得も狙えます。

これは銀行の利息に似ていますがFXのスワップポイントは銀行の利息と違って毎日発生します。

4つ目

FXは世界中で平日24時間どこでも取引ができますので仕事や家事の時間を気にせず取引ができるというメリットもあります。

株取引なら東京証券取引所など平日午前9時から午後の3時までの売買が基本なんですけどもFXではロンドン市場やニューヨーク市場など世界中の市場で取引ができるため忙しいサラリーマンの方でもリアルタイムで取引することが可能です。

5つ目

FXで運用する資産は信託保全が義務付けられています。
つまりFX取引会社が万が一、波状しても預けている資産は評価損益を生産して全額戻ってくるのです。

金融機関が波状した場合1000万円までの元本と利息が保護されるペイオフという制度が適用されますが1千万円を超える分は保護の対象になりません。

あと別で外貨預金の場合ですと外貨預金は預金の保護制度がないため元本もリスクも一切補償されないケースがほとんどです。

しかしFXの場合は金額に限らず、

全額保護されるというメリットがあります。

デメリット

次にデメリットです。

1つ目

デメリットのほうが特に注意して覚えていただきたいんですけどもFXの最大のメリットデメリットは為替変動リスクがあることです。

為替は中央銀行総裁とか国の要人の発言経済指標の発表などでそういった小さな情報で大きく変化するんです。

特にレバレッジを効かせた取引では先ほど説明した25倍かけれる数字です。

こういったレバレッジを効かせた取引では小さな確変でも評価損益で大きな影響を及ぼすことがあるんです。

 

しかし、十分な証拠金を用意してこちら証拠金を用意してしっかりとしたレバレッジ管理すればFX特別怖いものではありません。

2つ目

デメリット2つ目です。

FXはメンタルの負荷が高くなりがちというデメリットがあると思います。

これは人によるんですけども特に最初のうちはFX取引でスマホがあればいつでもチャートや為替を見ることができるんです

ですのでFXがいつも気になってしょうがないという気持ちになる人もいます。

あとは売買をするたびにです。

儲けたとか損したとか一喜一憂してしまいます。

どうしてもあとは設けようとかその取り返そうというようなことを考えてしまって取引をする必要がない。

場面でもついついFX取引をしてしまうということもあります。

マインドコントロールがきちんとできていない方です。

こういった方はこのような状態のことFX取引中毒っていうふうに僕は読んでるんですけどもこれではギャンブルと大きな差がなくなってしまいます。

仕事や家事に支障が出たり冷静な判断力を欠いて取引を始めてしまうと

損失を意外なところで落とし穴というか損失を招いたりするしてしまいます。

いいことはひとつもありません。

なのでこの点は十分注意しましょう。

マインドをコントロールしていくことが大切です。

まとめ

デメリットここまでFXのデメリットいくつかご紹介させていただきましたけどもデメリットの原因のほとんどが投資家としてのマインドの問題です。

セルフコントロールの問題です。

FXはあくまでもリスクをしっかり管理して行う投資活動なのでメリットもたくさんあるわけです。

特にFXっていうのは小さな資金で取引ができることであったりとかあとはスワップポイントによっての長期運用も可能になります。

あとはでレバレッジ1倍にすれば外貨預金と変わりません。

特にリスクが高い取引ではありません。

やり方さえきちんとやっていけば私のように月200万から300万ぐらいは安定的に利益を出すことが可能になってくると思います。

そのためFX初心者の方特にです。

FXのメリットとデメリットをしっかり頭に入れて小さなレバレッジから始めてみるということがいいのかなというふうに思います。

今回はFXのメリットデメリットについてお話しさせていただきました。